読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Disco UK

UK関連の音楽、映画、本、イベントのことなど

ミック・ロックのデヴィッド・ボウイ展行ってきました

Event Bowie

先日ご紹介したボウイ展行ってきました!

http://blog.hatena.ne.jp/dyshin/discouk.hateblo.jp/edit?entry=10328749687217832850

広々とした空間で未発表も含めジギー前後の時代のボウイの勇姿を堪能できました。今日で終わりなのは残念です。行かれなかった方のために、展示されていた写真のリストをおすそ分けしておきますね。もちろん展示されていた写真はほとんどがカラーです。

f:id:dyshin:20170313142654j:plain

会場ではこれらの作品の購入もできたのですが、なかなかいいお値段でした。その代わりと言ってはなんですが、閲覧用に置いてあったこちらの写真集をご紹介します。もちろん展示作品も掲載されていて見ごたえがありましたよ。

The Rise of David Bowie, 1972-1973

The Rise of David Bowie, 1972-1973

 

また以前豪華本として10万円近くで販売された写真集(ボウイとミックのサイン入りプレミア版は今では20万円以上で取引されています)の廉価版も出ていました。

Moonage Daydream: The Life and Times of Ziggy Stardust

Moonage Daydream: The Life and Times of Ziggy Stardust

 

さらに今年になって出されたこちらは、貴重な当時の写真が惜しげも無く満載されているだけでなく、デビューからのライブの日程や内容も記録されていて彼の足取りがデイリーで(しかも日本語で!)わかります。こちらは超おすすめです。

デヴィッド・ボウイ ザ・ゴールデン・イヤーズ

デヴィッド・ボウイ ザ・ゴールデン・イヤーズ

  • 作者: ロジャー・グリフィン,伴野由里子
  • 出版社/メーカー: シンコーミュージック
  • 発売日: 2017/01/07
  • メディア: 大型本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

ストロベリー・スウィッチブレイド 来日!

Music

80年代に「ふたりのイエスタディ (Since Yesterday)」が大ヒットしたストロベリー・スウィッチブレイド (Strawberry Switchblade) の来日が決定したようです。

 

正確には二人揃っての来日ではなく、ジルが引退しているため、ローズだけのソロとなるようです。もちろん当時のような衣装や歌声は期待できないものの、30年の時を超えて本人が歌う「ふたりのイエスタディ (Since Yesterday)」を聞いてみたいですね。


 

 

 

スリーパーが19年ぶりに復活!

Music Brit Pop

日本にも何度か来日していたスリーパー(Sleeper)が19年ぶりに復活してフェスに出演するようです。

http://starshaped.club/festival/

 スリーパーの曲で個人的に好きなのはこちらです。

 

Greatest Hits

Greatest Hits

 

 バンド解散後は、ヴォーカルのルイーズはボストンに移って小説を書いています。特にバンドが成功するまでを書いた自叙伝は、当時のシーンの裏側が書かれていて面白かったです。

Just For One Day: Adventures in Britpop

Just For One Day: Adventures in Britpop

 

 

 また、このフェスには他にもブルートーンズやマイライフストーリーなどブリットポップで活躍したバンドが参加するので非常に気になりますね。

 

 

 

ミック・ロックによるデヴィッド・ボウイの写真展

Event Bowie

f:id:dyshin:20170216124830j:plain

 

ミックロックといえばジギースターダスト時代のボウイの撮影をしていたことで知られていますが、今月写真展が開催されます。

 

www.vacant.vc

 

展示作品はすべて購入可能で本人のトークショーもあるそうです。

 

ブリットポップのベスト10ソング

Music

イギリスのメディア、The Guardianが"Britpop songs – 10 of the best"を掲載しています。

 

Blur, Oasis, Suede, Elastica など納得いく顔ぶれが並ぶ一方で、Pulp の "Common People" の他に "Somethng Changed" が入っていたり、1位が The Auteursだったりなどマニアックな選者のようです。

 

また Oasis についても 

When a band launch their career with their best song, the only way should be down, and thus it proved, eventually.

バンドのデビュー曲がそのバンドの一番いい曲だった場合、あとは落ちていくだけだが、Oasisはまさにそうだった

 

と辛口のコメントをしていて、なんとなくこの人とは仲良くなれそうな気がします(笑)。

デヴィッドボウイの記念切手

Music

UKのRoyal Mailでボウイの記念切手のプレオーダーが開始になりましたね。もちろん日本からも購入できます。

http://www.royalmail.com/davidbowiestamps

 

今販売されているのはは10種類。アルバムのアートワークが6種類とライブ4種類のようです。この二つの組み合わせで10種類を押さえることができます。

http://shop.royalmail.com/david-bowie/david-bowie-stamp-set/invt/20160276

f:id:dyshin:20170207164120p:plain

http://shop.royalmail.com/david-bowie/david-bowie-live-stamp-sheet/invt/20160275

f:id:dyshin:20170207164138p:plain

 

あとはこの10種類をどういうフォーマット(シート,封筒、フレーム)で収めるかの違いのようです。

私が買った全部入りのFan Sheetはすでに売り切れたようです。今あるものも売り切れる可能性があるので、気になる方はお早めに!ちなみにシート2種類で日本までの送料は2.15ポンドでした。

今年のUK期待の新人〜The Sherlocks

Music

すでにシングルもいくつかリリースし、この2月から行われる大規模なUKツアーはいくつかソールドアウトし、すでにブレイクしつつある The Sherlocks の最新シングル。限定7インチもあっという間に売り切れで、UK王道なみずみずしい泣きのギターとメロディーがすばらしいです。

 

www.youtube.com